忍者ブログ
日々の日記
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 注。今回の日記には笑いなどの要素が只一つもありません。

あるのは只の

称賛。

エヴァンゲリオン破についての

称賛です。(ネタばれは一切ありませんのでご安心ください)

たった今見てきた所なんですが興奮冷めやまぬ打ちにと、この日記を書いています。

正直言って今日僕は寝れる自信がない。

今回のエヴァの完成度は神のできにちかい、っていうかもう完全に

神を超えている。

神などもう遥か後ろの方。面白いとか面白くないとかそういう次元の話ではない。

ヤヴァイのだ。

発狂するぐらい、痙攣するぐらい、昇天するぐらいヤバイのだ。

おそらく何回見ても苦にはならないだろう。っていうかすでにもう一回見に行きたい。

こんな気持ちになったのは本当に久しぶりである。

いや、ここまでの気持ちになったことは過去に一度もないかもしれない。

映画館で終わった後、立って拍手をしたくなる映画なんてとんと見たことがない。

最高の最高に最高であり最高である。

言葉で語ることなど到底不可能。

僕はこの映画の料金が1万であったとしても何の迷いもなく見るだろう。

とにかく私から言えることはみてくれ、と、その一言だけである。

損は絶対にさせないと約束する。というより映画館で見なかったら後で絶対に後悔する。

普段映画など見ない人もるだろう。そんなの落として見ればいいと思う人もいるだろう。動画サイトにあがるのを待てばいいと言う人もいるだろう。

だが、しかし、しかし、である。本当にそれでいいのか?それで満足なのか?何か大切なことを見落としていないか?

映画館だからこそ伝わる感動、リアルタイムだからこそ伝わる熱気、そういったものも必ずあるはずだ。

何も動画サイトを見るなというのではない。只、この映画だけは見に行って欲しいと思うのである。

見に行って、是非、その感動を味わってほしいと思う。そして伝えてほしいと思う。




僕のエヴァ熱は完全に再燃した。しかも、極上の炎をともなって。

理由あってすぐにというわけにはいかないが、このサイトにもエヴァのイラストを続々とあげていくつもりだ。

そちらの方にも是非期待してほしいと思う。(本当にヘタクソな管理人の絵ではあるが)


長々と長文になってしまったが
もう一度だけ言わせて頂く。

是非、映画館へ足を運びそして見て下さい。
絵を描く人にも非常に参考になるはずです。




最後に

庵野 秀明監督へ

素晴らしい作品をありがとうございます。

















って本当にギャグ全くねえじゃん。
だから最後の最後だけはちょっち明るく。


次からはいつもどおりの日記にもどりますんで、もし見てくださってる人がいるならこれからの五月の日記にも


期待してねん♪

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/01 kino]
[09/01 五月]
[08/29 kino]
[08/22 スー]
[06/08 スー]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R