忍者ブログ
日々の日記
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先生!もみじまんじゅうはあるのに何でサクラまんじゅうはないんですか!?

キノ子「いや、知りませんよ・・・っていうかあるんじゃ?うん、確かありますよ石舟庵っていう店で。熱海付近までいけば食べられますよ」

先生!じゃあ何でサクラ大戦まんじゅうはないんですか!?これもあるんですか!?

キノ子「ないと言いたい所ですが実はありますね。」

http://sakura-taisen.com/05_newyeargoods.html


「(・・・・・・・・・あんのかよ・・・)」




っという感じで五月の日記を始めます!起立!礼!(45度の角度を厳守)

このたび五月はパチンコ桜大戦2を一足遅く実践してきたのでその感想をここでのべて

いきたいと思う!久しぶりのパチンコ日記の為、テンション2%アップ!


演出のバランスがよい!

もそもそと実践しているとなんか思ったより

演出が騒がしくなくスッキリしている。次回予告とかエヴァとかだったら

ほんと滅多にでないというか、むしろもう出ないが

このサクラ大戦ではそこそこの頻度で出現する。

出ただけで激熱の演出がでやすいというのは、なかなかに好印象。

次回予告がでたらひっそりと笑ってよし!勝利のポーズ、決め!




なんだかんだ叫んだって疑似連を待て

やっぱりというか、最近の流されやすい現代人と同じでやはりこの台も

疑似連がこないとお話にならない。

だがしかし、そのチャンスへの布石である疑似連も

そこそこの頻度で出現するため思ったほど暇にならない。

サクラさんは気立てがいいのである。


俺はここが気に入らない!

大変面白いと感じたこの台だが

一つだけ気に入らない所が。

それは大当たりR中の歌である。

歌は当然「檄!帝国歌劇団!」当然である。

これがもしCHARA HECCHARAだったら

おそらくsammyはファンに一揆を起こされていた。

しかし「檄!帝国歌劇団!」は「檄!帝国歌劇団!」でも

この歌は「檄!帝国歌劇団!改」なのである。

五月は歌の始まりのドウルドウルドウルデュッデューが大好きだったので

この部分があいまいになっている今作はものすごく気に入らない。

そもそも歌が全部入りきれてないじゃん・・・歌途中で切れてんじゃん・・・



以上、五月の感想だったが、個人的には結構

面白いと思うので、是非一度打ってみてほしいと思う。


PS・そういえば銀髪の奴(新キャラ)が女だったと水着姿を見て初めてしった。





詐欺にあった気分だ。

PR
 それは誰もが憧れる。

それは誰もが欲する。

僕の場合は高校の頃からそういう場に行っていたが

経験することはなかなかかなわなかった(すげえ読みにくいな)

女性の手があれへと伸び、あれを掴みあれへと入れる。

僕はたいして期待もせずにそれを眺める。

ああ、今回もハズレ、か・・・・

誰か俺を満足させてくれる人はいないものだろうか・・・

そんな感情を持ってからもう幾年もの月日が流れた・・・。

諦めかけていたその頃、しかしその人は現れた。

光り輝く玉を片手で無造作に掴み、

にこやかな笑顔で「失礼します」。

どうせ今回も俺を満足させてはくれ・・・・・・・・・・・・・・・

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

激しい興奮が俺を襲った。まさか、そんな・・・嘘だろ・・・経験できるとは思っていなかった。

所詮は漫画の中の出来事だと。だが、


違った。






大当たり~~~~~~~!!!!!!!
ブドウを直してくれた女性店員さん、ありがとう!
(パチンコでは玉がつまることをブドウといいそれを直してくれる時に玉を入れてくれるのだ)

 今回の奴もほとんど原作みたことないなあ・・・





閉店間際にPBH引いた!どうも五月です!

PBHとは(プレミアムバイオハザード。BIGの二分の一でしか終わらない超爆発力のあるART。人によっては万枚出す人もいるが消化に大変時間がかかる。)



ってまあ今回の話はそんなこととはまったく関係がなく・・・

あれ打ってきました。もう新台ではないかもしれませんが

出た当初から気になって気になって仕方がなかったわけでもない例の台。

その名も

「GAMERA THE BATTLE PACHINKO」!!


出ましたよ、またしてもMAXスペック。

もうね、ほんと勘弁してほしい。

MAXスペックとかほんとにね。

慶事の奴にいくらやられたと思ってるんですか?

「だが、それがいい」


よくねえよ!!全然よくねえ!おまつの気をひくために必死か!!

規制が変わったはずなのに今なお出続けているMAXスペック達。

いったいどうなってるんですか?

そんなに俺達から金をむさぼりたいのかよ!アンタ達はあ!!

でもそんだけやられてるMAXスペックだけど正直大好き。

やっぱ人は夢を追いかける生き物なのですよ・・・


それでガメラを打った感想なんですが

どんだけ期待させんだよこの台は!!といった感じ。

演出が派手派手なクセにちっとも当たってくれない・・・

実写リーチとか全回転にしか見えないって・・・

ってゆうかねガメラルーレットっていう、まあアクエリオンチャンスみたいな演出があるんですが

普通こういうのって灼熱ってのになったら大当たり確定じゃありません?

僕の場合灼熱×3ギャオス×1だったんです。

普通ギャオスになると思うじゃないですか?

ですがポチっとボタンを押してみると・・・・・・・









「ギャオス」


あ、ちょw 帰らないで!

ボタン押したらギャオスだったんですがそこからなんと画面が変わり「灼熱」に。

いや、普通「勝ったな。」「ああ。」ですよね?

もうかき氷の蜜かけ放題とかそういった感じのいわゆるフィーバー状態ですよね?

フィーバー状態ですよね!?

僕もそんな気持ちで見守っていると・・・

「ギャオオ~ン」

(゚∇゚ ;)エッ!?

「敗北」

って待てやコラああああああああああああああああ!!!!!






ここは確定で欲しかった。
 人生にはもて期なるものが3回あるらしいが
自分を多角度的に分析した結果ガセネタだと分かった。












どっか~ん!


「わあ~い!」


「みんな~集まれえ~!」
「集まれえ~」


「何故なに五月の日記の時間だよ~!」
「時間だよ~」




上にセリフの羅列だけでも気付いた人は多数いるでしょう。

いや、痛い人とかそんなんいいです。

そう、今回はCR FEVER機動戦艦ナデシコの実践話です!
(っていうかタイトルにかいてあrとか野暮なこツッコミはナシで)

このナデシコ、出るという話は何カ月も前からあったんですが

待てども待てども一向に出る気配がない。

僕がナデシコが出るという話を目にしてから半年ほどの時を経て

今ついにナデシコがボソンジャンプしてきたわけなんですが

正直言って超期待してます!

原作は一度も見てないけどね!
(内容はスパロボである程度は知ってる)

原作を知らないのになぜか思い入れのある本機、

軽~く一攫千金狙い打っちゃいましょうかね!

「グラビティブラスト、て~~~~~~~~~~~!!!!!!!」(打て~~)


さて、朝の弱い僕は当然朝から抽選を受けるなんてことはせずに

昼から社長出勤でホールに向かう。

これが五月流!

まだまだ完全に新台なので台なんて取れるわけないと

思っていたら目の前であっさりと台が空く。

こんな簡単でいいの?

当然釘がどうのこうの言ってられる状況ではないので

その席に着席。

どうせひどい回りなんだろうなと思っていたら

そうでもない感じ。21、2くらいだろうか?これなら全然打てるライン(プロならまず打たないでしょうが)

打ちだしを開始すること12K、よくわからない演出から

グラビティブラスト演出へ。ここから通常図柄で当てるも

ラウンド中に昇格。そしてワンセットで終了。

持ち玉になったためここからが勝負・・・っと思いきやあっさり出玉壊滅。

追加で6K、よく分からない演出からゲキガンガーモード(突確)へ

ここで3連をかまし、またも持ち玉遊戯に。

500近くハマリまた追加投資かと思いきやここでよくわからない演出が発生し

よくわからないまま大当たり!!

・・・・・・うん、俺何も分かってないな!!!

そんなこんなで初当たりはかなり悪かったものの辛くも辛勝。



感想としては見どころはルリでしょうか。

そうだなあ~ルリとかルリとかルリなんかいいと思います。

あのルリが出る演出とかも・・・(もういいっちゅうねん

真面目に言うと通常時がかなりつらい台だと思います。すげえ~つまんないです。

ほぼ毎ゲームウリバタケとかいうメガネが

「こんなこともあろうかと~!」っとあきらかに未来を先読みした感じで語りかけてきます。

何待ちとかいうゲーム性ではないのは好感がもてますが

そのかわり何がきても当たる気がしません。

ストーリー+サクラ柄なんか簡単にはずれます。

しかし出玉が多いので当たった時の瞬発力はかなりのもの。


あ~なんか書いてる内に行きたくなっちゃった!

それでは皆さんご一緒に






馬鹿ばっか・・・・・・・・

 エヴァ2回見に行きたかったんだけど
まだ上映してんのかな・・・・



こんにちは!「あなたの後ろに黒い影」、どうも五月でーす。

返事がない・・・只の屍のようだ・・・どうも・・・キノ子です・・・。

五月「テンションひくっ!やめろやその掛け声!こっちまでゾンビになりそうだよ!」

キノ子「え?だってせっかく考えてもらったんだし・・・これからはずっとこれでいきます!」

五「やめろおお!!!わけの分からん日記になるだろうが!」





五「・・・・今日のお題はこれ!:サイドオブパチンカー:!」

キ「何お題て!?そんなん今までなかったじゃないですか」

五「うるせえなあったんだよ、おぼろげながらあったんだよ」

キ「・・・それでサイドオブパチンカーっというのは?」

五「あれ?お前知らない?いるだろよく」

キ「誰か有名な人なんですか?スロマガの軍団の方とか」

五「いや、只隣で打ってる人のことだ」

キ「横の人かい!初めからそう言えや!」

五「それでさ、この前メチャうざい人にあったんだよ」

キ「ほうほう。」

五「俺がレディスナイパーセカンドをなんともいえない気分で打ってる時のことなんだけど、その女はいきなり現れるなり俺の横に名波さんの座り方で座ってきたんだ」

キ「いや名波さん分かる人世の中にどれだけいると思ってんですか。みんながパチスロ一人旅読んでると思わないでください」

五「別にそれについては何もなかったんだけど、その女千円札入れた途端何も演出が起こってないないのに台のボタンをグーでマッハ殴りだしたんよ」

キ「うわ~こわいなそれ都市伝説かと思ったらそんな人本当にいるんですね」

五「正直めちゃめちゃいらついたんだけどほっといたんよ。でもそしたらその女なんと次は盤面のプラスチックに顔こすりつけて液晶を血走った眼で凝視してんの」(その時液晶では押しボタン予告で異常ナシと言っていた。どうみても異常アリだと思った)

キ「完全にいってますね。いくら負けてたんでしょうね」

五「そう思って俺はもう注意する気もうせてさ、好きなようにやらせてあげようかなって思ったんだ。でも、ここからだったんだな」

キ「え?」

五「その人そこからが本番だったんだ。おもむろに両手を合わせて何するのかな?って不思議そうに見てたんだよ、そしたら」

キ「・・・・・・ゴクリ」

五「ブツブツ言いながら何度も何度も台に頭下げ出したんだ」

キ「な、なんだってーーーーーーーー!!!!!!!」

五「もう俺には何が何だかわからなかったね。仏壇じゃないですよーそれ仏壇じゃないですよーって何回もツッコミいれちゃったよ」

キ「世の中変な人もいるもんですね」

五「俺はその間大当たりナシだったし・・・」

キ「呪われたんじゃないですかその人に」

五「そうかもな~」

キ「そうですよ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「大当たりナシはいつものことです」


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/01 kino]
[09/01 五月]
[08/29 kino]
[08/22 スー]
[06/08 スー]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R