忍者ブログ
日々の日記
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 社長!カードのマスですぞ!
なにい本当か!?
本当と書いてマジですぞ!社長!ぶっ飛びカードを手に入れましたぞ!
このままではビリは確定的だ・・・よし!使うぞ!
はい!
うおおおおおおおおおおおオオオオオオオオオオオオオオ・・・・・・・・・・・・・



飛んでった諭吉さんあなた達の勇姿、俺は忘れない・・・・



というわけで桃鉄(スロ)打ってまいりました~

最初にこの台を打った感想は

つまんねえええええええええええという感じで

友達とあの液晶の意味があるかないかで討論を

繰り返したものですが

内容についてはこんな感じ

「何でゴールしようとしたら他の社長が絶対にそれを死守すんの?何でボーナスのメインがゴールでなく
キングボンビーを倒すなの?わかんない、マジ意味わかんない

「うんうん、あれ絶対サイコロふってる意味ないよな。ゴール付近はまず行ける目はでないよ。あの駅絶対ATフィールド完備してるよ」

という風なものでそうですこの桃鉄はなんと駅には全くたどり着けないというゲーム性

そりゃ桃鉄ファンは激昂ですよゲッコー

何がうれしくてサイコロふってんのかわかりゃしない

何がうれしくて平日の昼間から桃鉄打ってんのかわかりやしない

がしかし!

最近桃鉄の面白さに気づいちゃった、気づいてしまった

そう!この台は結構打ってはじめて面白さに気づくタイプだったのだ!

ツンデレだったのである!

面白さの感じ方としては

まず特殊リプレイをひく

すると7ゲーム(確か)のプチRTに入るのですが

その間に逆はさみでフラグ判別をしつつ液晶で熱さを楽しむ




・・・・・・・はい!いたって普通です!何も変わったことはしておりません

ここまできといてそれかよ!っと思った方、

それです



つまりその7ゲームがキモだったということです

かなり打ってくるとだんだんと何が熱くて何が寒い、っというのがみえてきます

この台はそのパターンが隠れ豊富なんです、地味に豊富なんです

たとえばプラスのマス、マイナスのマス、普通は金額をみると思います

ですがみるところはそんなところではなくズバリ3か7という数字が含まれているかなんです。

これなんと含まれていた時点でボーナス確定、地味にボーナス確定

っとまあこんな風に地味に熱さを体感していく機種だったというわけです。

ここまで読んで下さってありがとうございます。

さあて今日も










ぶっとんできます。





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/01 kino]
[09/01 五月]
[08/29 kino]
[08/22 スー]
[06/08 スー]
最新トラックバック
(09/26)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R